2016年の蒙古タンメン中本

このエントリーは蒙古タンメン中本 Advent Calendar 2016、24日目の記事です。
本年の蒙古タンメン中本を個人的に振り返ります。

食べたメニュー

今年食べた中本はすべてInstagramにアップしているので、詳細が気になったら僕のInstagramアカウントをのぞいてください。
ちなみに2016年の食い始めはこちらの五目味噌タンメンです。

初詣 #蒙古タンメン中本 #五目味噌

A photo posted by コバ (@_koba) on

以下、今年食べたメニューごとの杯数です。

特製樺太丼 18
冷やし味噌野菜 13
五目味噌 9
味噌卵麺 9
北極やさいシャキシャキ 6
胡麻極辛 5
北極の火山 3
北極の秋 2
半蒙古丼半ラーメンセット 2
北極ラーメン(カップ) 1
北極やさい 1
北極スペシャル 1
海老味噌北極 1
冷し海老味噌北極 1
つけ樺太 1
五目ヒヤミ 1
麻辣麺 1
魚介豆乳タンメン 1
とろろっと塩つけじゃ健 1
合計 77

特に意識して中本を食べたわけではないのですが、合計77杯と、意識して中本を食べた2014年を大きく上回る結果となりました。
これ以上増えるようだと健康によくなさそうなので気をつけたいです。

特製樺太丼が一番多くて、次に冷やし味噌野菜というのは自分でもカウント前からそうだろうなーと思っていたとおりの結果ですね。
個人的には、中本マニアの間でもすごく人気のあるとろろっと塩つけじゃ健と、北極の四季シリーズで人気No.1の北極の秋を食べることができたのが印象深いです。
来年はちょいちょい仕事で吉祥寺に行くと思われるので、他の四季シリーズも食べてみたいです。

食べ過ぎじゃないの?

中本用語では、中本に良く行く人を「常連【じょうれん】」 < 「マニア【まにあ】」 < 「変態【へんたい】」 と呼ぶようです。
以下、それぞれの定義の引用です。

常連【じょうれん】 自分の行ける範囲で可能な限り中本に通い続ける重要なお客さん。決して回数、年季、辛さが基準では無く中本を心から愛している人。

マニア【まにあ】 中本にハマり過ぎて常に中本の事を考えてる少し変な人。何か食べるとなると中本のメニューしか思い浮かばない。常連の上を行く。

変態【へんたい】 中本が好き過ぎて仕事や私生活と中本の区別がつかなくなってしまったおかしい人。何でも中本を中心に考える。マニアの上を行く。

僕は所詮常連くらいのレベルでして、Instagramに変態クラスの方々が結構います。
蒙古タンメン中本タグを見ていれば容易に変態クラスの方が見つかるかと思いますが、例えばrikky_0507さんなんかはヤバイです。
他にもヘビーな変態さんがたくさんおりますので、皆さんもインスタをのぞいてみましょう。

東池袋店が豊田師範店長体制に

2016年春の人事異動にて、僕がホームとしている東池袋店が徳田師範店長体制から豊田師範店長体制に変更になりました。
それまではあまりなかった期間限定メニューが豊富になったのが嬉しいですね。

また、個人的にはそれまでの徳田さん調理の味よりも豊田さん調理の方が好みです。
最近は昔ほど作り手による味の差はないように感じますが、なんというか、よりコクがある感じって言うんですかね。
周囲でも特製樺太丼や味噌卵麺など、都度調理系メニューの注文が以前よりも増えているような印象があります。

蒙古タンメン中本 Advent Calendar 2016、最終日の明日は1026さんです。

comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TrackBack URL :