『これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ』を読みました

安定のエ・ビスコム・テック・ラボクオリティです。

HTML+CSSデザインレシピの名の通り、あるパーツを作るためにはどうするのか、実際にコードとともに解説されています。
簡単なパーツでもちょっと仕組みの違う複数パターンが紹介されており、いやーそこはこういうふうにしたのをやってみたいんだけど、というようなことはないでしょう。
TIPSとして覚えておくと役立つ情報もてんこ盛りで、中級以上の方でも十分に楽しむことができると思います。

また、IE8をベースに本書が構成されていますので、最新のコーディング事情がよく分からないという方にピッタリの内容だと思います。
スマホ対応、レスポンシブWebデザイン、さまざまな画像形式の取り扱い、CSS3の利用、CSSフレームワークの利用など、キャッチアップしておけば効率的にコーディングを行えるだろうなという内容が満載です。
いろいろあるみたいだけど億劫で手が出せていなかった方は本書一冊でマルっと習得しちゃいましょう。

以下の3冊も必読です

本書を読んでみておもしろかったです、ためになりました、という方であれば以下の3冊も必読です。

まだ読んでないわー、という方はゴールデンウィークにまとめ読みとかしてみるのはいかがでしょうか?

弊社の新人がエ・ビスコム・テック・ラボをエビコムって略してました。

comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TrackBack URL :