「CSS Nite LP, Disk 28」に参加して

公式サイトの終了エントリーもご覧ください。

わらしべ長者のすゝめ(林 千晶さん)

ご本人も最後のほうでとりとめもないお話しになってしまい、とおっしゃっていたとおり、とりとめがなかった感じですね。
終了後に鷹野さんが同じようなことをタモリさんも言ってましたよね、と紹介されてたエピソードが印象に残りました。
togetterでもリンクが貼られていますが、以下のエピソードですね。
タモリさんが「笑っていいとも!」で漏らしたという仕事論がまさに至言!|jp.blogs.com|おもしろブログ記事のまとめサイト

棋聖戦の方がおもしろかったです。

小さな会社を2つ経営していて思うこと(森田 雄さん)

いつも通りの森田さん節で会場が笑いにつつまれておりました。
極力マネジメントを行わないようにしていて自分は常にプレーヤーでいたい、とおっしゃっていました。
言われてみると僕も同じようなことを思って代表をあっさりと交代したなーと、暗黙のうちに行なっていたことを言語化いただけてスッキリしました。

棋聖戦よりおもしろかったです。

攻めの営業をせずに事業を安定化させる3本柱(角掛 健志さん)

すごい柔らかい声が印象的でしたね。見かけが見かけなのでちょっと驚きでした。あ、良い意味でですよ。

内容自体はまさにその通り、それができれば安定化しまよねということでそこそこおもしろかったですが、もっと具体例などをバシバシだして切り込んで欲しかったです。

棋聖戦と同じくらいおもしろかったです。

発注側はこんなロジックで予算を決めている(高畑 哲平さん)

角掛さんからの延長でクライアントにとってよきパートナーになりなさいね、ということを発注者目線でおしかりいただいた感じでした。
予算のお話しなどかなりリアルな数字を提示いただけて、あまり聞ける機会のないことなのでおもしろかったです。
プレゼンがめっちゃ上手いですね。

棋聖戦より断然おもしろかったです。

パネルディスカッション

すっごいお腹がすいてしまいまして近所の斑鳩へ。15分くらい遅れての聴講です。

角掛さんの3本の柱に対し、どなたかがつまようじが最強だということを紹介されていました。
角掛さんの場合って自分のコアスキルを元にできることをやろうねというお話しで、いわゆるコングロマリット的な経営はやめましょうということでしたよね。
つまようじが最強とおっしゃった酒屋さんの社長さんはコングロマリット的な経営をしなさいということをおっしゃったんですかね。たぶん違うんじゃないかなー、なんか論点ずれてるなーと思いました。

棋聖戦の方がおもしろかったです。

ということで

次回棋聖戦は7月17日です「CSS Nite LP, Disk 30」に期待です。

comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TrackBack URL :