ディバータさんで、RCMSのためのグループワークをしてきました

株式会社ディバータさんで、RCMSのためのグループワークをしてきました。以前、「RCMSの説明を聞いてきました」という記事を書きましたが、今回はあのとき僕が思った「このCMSすげー」ということを、どうしたらもっとWebのフロント側の方たちに届けられるかなー、というのが目的です。

さすがに僕の意見だけでは偏ったものになってしまいますので、当日はasC2:堀内さんlinkerの皆さん、TSUDUMI:松田さんと一緒に。

参考記事

当日の流れ

  1. まずはディバータ加藤社長にRCMSの簡単な説明をしていただき、その後不明点を思い思いに質疑応答。
  2. RCMSの魅力を付箋紙にどんどん書いていき、分類をして、アピールポイントを明確化。
  3. 今度は、RCMSがどういったCMSなのか?を、セグメントベースでクリアにしていきました。
  4. ここまで出来た所で、ターゲットユーザーを明確にするためにペルソナを作成。本来は、定性/定量調査などをしっかりとやって時間をかけて作るものですが、今回のように数時間のグループワークで作ったものであっても、メンバーの意識が一つの方向へ向かうという面ではだいぶプラスになりました。また、複数人でお話を進めていると、話が本来の方向からズレて行ってしまうということも往々にして起こりますが、そんな時に立ち返る指標があるというのも良いですね。
  5. ペルソナをもとに、シナリオを作成して最後にページに落とし込み。

予定では、13:00〜19:00を予定していたのですが、だいぶ盛り上がってしまい、22:00過ぎくらいまで。。。皆さま、お付き合いいただいたディバータさん、お疲れさまでした!

RCMSをおすすめするワケ – CMSでのホームページ作成ならRCMS

comment

  1. ピンバック: 「RCMSをおすすめするワケ」ページ企画のお手伝い | 云々(うんぬん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TrackBack URL :